世界的な特許判例データベース

世界的な特許判例データベース

Darts-ipは世界最大の特許判例データベースです。これまでに1 562 306もの特許判例が集められ、各地域のデータベースをはるかに上回る判例数で世界中の特許判例へアクセスできます。

1aaaa

NEW! 最新レポート: NPE Litigation in Europe

世界最大の特許判例データベースへアクセス

Darts-ipは世界最大の特許判例データベースです。世界117カ国から特許判例を収集し、ワンストップでデータベースをご利用いただけます。

1 562 306 特許判例| 3 846 裁判所

特許判例データベースが必要な理由

世界的な特許判例データベースが必要な理由

特許判例はビジネスツールとして大きな可能性を秘めていますが、それを活用するための調査には手間がかかり、時間もかかります。

膨大な情報から求める結果を得るためには、さまざまな情報源を調べなければなりませんし、本当に必要な時に必要な情報を得るのは非常に大変な作業です。

特許に特化した検索ツールを備えたグローバルで構造的な特許判例データベースがあなたのビジネスをサポートします。
特許判例が持つ力を最大限に活用できます。

特許判例 – 重要ポイント

Darts-ipユーザーはあらゆる場面で特許判例データベースの力を活用できます。「リスク評価」から「訴訟」に至るまで。信頼できる検索ツールを効果的に活用できます。

各項目をクリックし詳細を見る。

判例 – Darts-ipの効率的な使い方

訴訟

有効的な反論を見つける

特定の裁判官(例えばジャスティス・トーマス氏)が、発明の開示が十分であるか否かを判断する際に当業者の知識レベルについてどのように判断したか、関連する米国判例を検索することができます。

訴訟

クレーム解釈/用語の定義

特定の技術分野のみで用いられる用語(例えば、「effective amount」, 「consisting essentially of」、など)が裁判官/審査官によってどのように定義されたか、その定義を含む判決をテキスト検索で探すことができます。

訴訟

フォーラム・ショッピング

世界各国での、特定の技術分野における、権利者勝訴率、控訴審での逆転率、審理期間長、などの様々な条件を比較して、グローバルな訴訟戦略を構築することができます。

異議/無効

パテントファミリー検索

ある特許(例えば日本の特許第3058351号)を無効にしようとする場合、その特許のファミリーのいずれかが世界のどこかで異議/無効を受けていないかか、どのような理由で異議/無効を主張されているか、を調べることができます。

異議/無効

係属中の訴訟事件を検索する

競合他社が当事者となっている係属中の訴訟事件に関する情報(判決が出る前の提訴や口頭弁論の情報)を、企業名や特許番号などで検索することができます。

審査

反論の品質を上げる

例えば、特定の拒絶理由(例えば「記載不明瞭」等)についてUSPTO担当審査官が過去にどのような判断を下しているかその基準を事前に調べておくことによって、中間処理での反論をより効果的なものとすることができます。

審査

拒絶理由を覆す

例えば、EPO審査官から受けた特定の拒絶理由(例えば「単なる寄せ集めであり、進歩性なし」等)について、過去の判例の中から最も効果的であった反論手法を探すことができます。

モニタリング

競合他社の係争状況

競合他社が世界各国で現在争っているまたは以前争っていた訴訟/審判(例えば「ギリアド・サイエンシズ社が原告となっている侵害訴訟」など)をグローバルにモニタリングすることができます。

モニタリング

技術分野ごとの係争状況

IPCクラス(例えば「A61K 31/502」など)で指定した特定の技術分野において、あるいは予め指定した特許リストについて、どのくらいの訴訟が起こっているか、モニタリングすることができます。

モニタリング

NPEの活動をウォッチングする

例えば、電気通信分野においてNPEが原告となった訴訟/審判が過去何件あったか、その提訴または口頭弁論の件数を確認することができます。

リスク評価

特許無効リスクの評価

類似分野の発明に関して過去の特許有効性/無効性はどのように判断されたかを調べることによって、他社の経験を利用して、自社特許が無効とされるリスクを軽減することができます。

リスク評価

実施自由度

特定の技術分野(例えば「半導体」など)において新製品を市場に出す際に障害となる他社特許群について、どの特許に対して異議/無効が掛けられているか、どのような無効理由が主張されているか、無効と判断されたか否か、を事前に評価することができます。

フリートライアル

DARTS-IPが提供できるサービス

必要な情報に迅速にたどり着ける検索ツール

知財判例に特化し、特許専門家が必要とする情報にすぐにたどり着ける検索ツールを開発しました。

キーとなるデータ抽出

世界各国から収集した判決文などの法的文書を各地域の特許専門家が分析。 日々世界中の判例文書が特許専門家によって分析され、貴重なデータを抽出。 重要項目を「データとして抽出」し、全世界での知財係争を気になる視点から効率的に「テキスト検索」できます。

1aaaa

Darts-ipが提供できるサービス

マーケットを知る

特定の分野でアクティブな企業は?攻撃的な企業は?どの特許が訴訟対象になり、誰によって訴訟されているか?

予測する

どのような手続きがどこで取られたか?潜在的な無効訴訟への対応を準備する。特定の無効判決に基づき、次に行動すべき場所を知る。似たような特許はどのような理由で無効とされたか?

有利な交渉

相手との和解はどのくらいの頻度で、いくらで和解したか?和解情報を検索すれば、交渉が有利になる強力な情報を見つけることができます。

モニタリング

競合他社、技術、特定の特許とその関連特許、顧客、有効成分、裁判所などに関連する新たな判決、審決についてのアラートを毎日入手できます。

デューデリジェンスを実行する

特許ポートフォリオは強力かどうか。会社には係属中の訴訟があるかどうか。

リスク評価

同様のケースでどのような損害賠償が認められたか?平均審理期間は?判決を覆すチャンスは?競合及びその代理人の経験は?競合の成功率は?

2aaaa

我々は、世界119カ国、3 846 裁判所 | 1 562 306 ケースの特許事件を収集しています。

トライアル

ぜひ一度、我々のデータベースをお試しください。
トライアルのお申し込みはこちらからどうぞ。

ご利用料金について

リーズナブルな価格でご提供しております。
お見積りのご依頼はこちらからどうぞ。