侵害訴訟フェーズでのDarts-ip商標判例データベースの活用方法

Oppoent-Litigation-Cases

相手方のすべての事件を把握する

Darts-ipを活用すれば、特定の商標あるいは特定の当事者が原告または被告として関与する世界中のすべての事件を瞬時に把握することができます。

貴方の訴訟の相手方が過去に関与した侵害訴訟における勝率・和解率、さらには他にどのような企業と侵害訴訟で争ったのか、把握しましょう。

Forum-Shopping

最も勝てる見込みの高い国/裁判所を見つけましょう

まず最初にどの国のどの裁判所で訴えるか、国/裁判所ごと・争点ごとの判例傾向を把握しましょう。

Global-Litigation

貴方の顧客・見込み客の訴訟活動をグローバルにウォッチしましょう。

貴方のクライアントが世界のどこで、どのような知財事件を抱えているのか把握しておくことで、より大きな視点から有益なアドバイスを提供しましょう。

Darts-ipのアラート機能を活用すれば、貴方の顧客・見込み客の世界中の知財事件を簡単にフォローすることができます。

Killer-Argument

自分の主張をサポートし得る、過去の裁判所判断を見つけましょう

複数の検索条件を様々組み合わせて、判例の山の中から、勝ちを導くのに使える決定的な議論を見つけましょう。

Darts-ipを活用すれば、全体像を把握できるだけでなく、貴方が探している個々の具体的な論点も探すことができます。

Darts-ipは、権利行使の際にも、貴方のお役に立てます。

フリートライアル

Darts-ipがどのようなデータベースか、お手元で実際に試されたいですか?フリートライアルのお申し込みはこちらからどうぞ。

我々は、世界119カ国から 2 580 432 ケースの商標事件を収集しています。