権利行使フェーズでのDarts-ip商標判例データベースの活用方法

類似と判断される可能性について分析する

Darts-ipを活用すれば、競合商標間の類似性について分析し、類似と判断される可能性について評価することができます。

Darts-ipでは過去の商標判例を争点別に検索できるため、ある特定の法的論点について過去にどのような議論が為されたのか、その全体像を容易に把握することができます。

訴訟準備をより迅速に

Darts-ipを活用すれば、関連した商品/役務比較が議論された過去の判例を簡単に見つけることができますので、多くの時間を節約できます。

ニース分類を使って、あるいは特定の商品/役務を指定して、貴方が注目する正にその商品/役務について議論された判例を見つけましょう。

漏れの無い事件検索

Darts-ipを活用して、相手方商標が関与した事件およびその経過を漏れなく把握しましょう。

Darts-ipを活用すれば、特定の商標が関与したすべての事件およびその経過を瞬時に把握することができるため、漏れ無い事件調査を即座に完了させることができます。

上訴して勝てるか検討する

特定の裁判所の過去の判例傾向に基づき、上訴した場合に勝ち目がどのくらいあるか調べることができます。

上訴する場合に貴方が持ち出そうとしている反論について、当該上位裁判所がその争点について過去どのような判断を下しているか、検索することができます。

フリートライアル

Darts-ipがどのようなデータベースか、お手元で実際に試されたいですか?フリートライアルのお申し込みはこちらからどうぞ。