知財判例データベース - Darts-ip

Darts-ipの取組み

なぜ重要と考えるのか? ──10年以上にわたり収集してきた世界各国の知財係争データから見えてくるもの、そして「未来への問い」を立てること

Map-Gathering-Coverage-181011-with-transparent-top-et-bottom

グローバルスケールで知財判例を収集

Darts-ipでは世界119カ国、3,571裁判所から知財判例を収集しています。

4 640 221 ケース

4 640 221 件収録、日々更新中

3 842 の裁判所をカバー

  • 3 418 裁判所|商標
  • 3 170 裁判所|特許
  • 2 563 裁判所|意匠
  • 2 283 裁判所|ドメインネーム
  • 3 451 裁判所|著作権
8217363160_5debc2d412_k-1

Darts-ipの専門チームによる「法的解釈」

“日本の弁護士が日本の判決を。欧州の弁護士は欧州を、米国の弁護士は米国を、中国の弁護士などは中国を。”
“法的分析のために、世界63カ国170人以上の法律専門アナリストチームが、各国訴訟ドキュメントの複雑な法的情報を読み解き、各国独自の法分類学に従って分類しています。共通した各11項目ごとに、特許訴訟については「法的論点」が約300件、商標訴訟は350件あります。”
“現在まで、Darts-ipでは約250万件超の判決を分析収録これは法的文書にすると、1000万ページ超に相当します。このプラットフォーム構築によって、目的の世界中の係争を「ワンストップで検索する」探すことが可能になりました。”

Data-enrichment

訴訟情報をプラットフォーム化

強力なアルゴリズムAIが「Darts-ip」には組み込まれています

“タイプミスの修正や文書スキャン品質の検証、業界分類の最適化、特許譲渡などによる所有権移転などデータの検証を行っています”

“「Darts-ip」の収集したユニークなデータセットが長年蓄積した複雑な問題を解決し、正確にそしてグローバルに知財係争を網羅的に把握することができます”

事業概要

判例データベース

世界65カ国 2 971 915の裁判所
各国特許庁から最新情報を毎日更新!
「世界ワンストップ」サーチが可能

詳細

レポート解析

「最新トレンド」や「時系列に各国分析」など世界の知財係ビッグデータから重要な要素のみ抽出!

詳細

データパートナーシップ

2006年創業から10年以上かけて構築したプラットフォーム「Darts-ip」のAPIを提供します

詳細