イベントレポート-東京

イベント・レポート(東京)

April 11, 2019 / Blog, General
1bbbb

イベントレポート-東京

イベント・レポート(東京)

2019年4月11日、東京丸の内にてDarts-ip主催の無料セミナーを開催いたしました。

イベントレポート-東京

今回は、Darts-ipをご利用いただいております、中国商標がご専門の弁理士岩井智子先生(三枝国際特許事務所パートナー副所長)を講師にお招きして、最新の中国商標審判決をご紹介いただきながら、日本企業が実務上直面しやすい諸問題について、ご解説をいただきました。

イベントレポート-東京

・同意書(consent)を取るべきか?対価は?
⇒同意書が肯定/否定された判例をDarts-ipで検索する

・できるだけ広い権利化を狙うか?馳名商標化を狙うか?
⇒どこまで広く取れそうか、過去の判例判断をDarts-ip上でグラフ表示できる
⇒馳名商標による侵害訴訟についてDarts-ipで検索する

・異議/無効判断は裁判所によって大きく異なり得る
⇒Darts-ipで裁判所ごとの判断の違いを比較する

・他国での訴訟での主張との一貫性が重要
⇒Darts-ipで相手方の各国での訴訟を追いかける

・積極記載ができない点にどのように対処すべきか?

などなど、判例の紹介のみならず、日本企業向けのかなり細かい実務上のノウハウまでご教授いただきました。

イベントレポート-東京

セミナー後半では、Darts-ip商標アナリストの齊藤千尋から、Darts-ipではどのような検索条件で商標判例を検索することができるか、商標特有の検索機能について、最新のグラフィカル・オーバービュー機能の紹介も交えながら、ご紹介させていただきました。

イベントレポート-東京

最後に、Darts-ip Japan Country Managerの佐藤健一郎から、特許判例の検索、FTO調査、パートナー企業のご紹介、今年9月に予定しております米国Pacerからのドケットシート情報の収録、などについてご説明させていただきました。

ご参加いただきました皆様、お忙しい中お運びいただきましてありがとうございました。

Darts-ipでは今後も日本でセミナーを開催して参りますので、次回にご期待ください。

2bbbb 3bbbb 4bbbb bbbb

知財に情熱をお持ちですか?

ブログでの寄稿をご希望の方はお気軽にご連絡ください: