Derwent x Darts-ip

Derwent x Darts-ip

July 8, 2020 / General
array(4) { [0]=> string(1) "1" [1]=> string(1) "2" [2]=> string(1) "3" [3]=> string(1) "4" } 1bbbb

より広い全体像を俯瞰する
Darts-ipのグローバル知財訴訟/判例データが今あなたの手に

特許権あるいは特許権者について関連する訴訟や審判まで分析できれば、そこから得られるインサイトは知的財産に関する意思決定やリスク管理に貴重な情報となるでしょう。そのようなインサイトが今、Darts-ipのグローバル特許訴訟/判例データがクラリベイトのDerwent Innovation™へ統合されることによって、実現されました。

 

戦略的な買収

このたび、知的財産分野における訴訟/判例データおよび分析のグローバル・リーダーであるDarts-ipがクラリベイトによって買収したことにより、補完的なデータセットを持つ2つの知財業界のリーダーが一体となりました。Darts-ipは、141カ国にわたる2,940ヶ所の裁判所/特許庁から1,708,485件の特許訴訟/審判事件を収集した、最も包括的かつ検索性に優れた特許訴訟/判例データベースです。世界中の34,000人以上の知財専門家が、重要な意思決定を行うためにDarts-ipデータを利用しています。知財専門家とデータサイエンティストによって構築されたDerwent Innovationは、特許情報および科学文献へのアクセスを提供する、世界中で信頼された特許調査・分析のリーディング・プラットフォームです。充実したコンテンツならびに独自の検索機能やデータ・インテリジェンス技術により、4万人以上のイノベーターや法律専門家からなるグローバル・コミュニティが複雑な問題に対する答えを見つけ出すのをお手伝いしています。Derwent Innovationに特許訴訟情報が統合されたことにより、特許調査専門職の皆様は、知財ポートフォリオを構築および保護する際に、より多くの情報に基づいて重要な意思決定が可能となります。Derwent Innovation上での各特許検索結果について、特許訴訟履歴に基づく潜在的な障害についてより詳細に把握することができるため、目の前のリスクと機会を容易に評価し、効率性を高め、より早い意思決定が可能となり、コスト削減も図ることができます。

 

統合されたビュー

2020年7月8日より、Derwent Innovationのユーザー様は特許登録情報を訴訟/審判の概要と共に分析できるようになりました。過去の訴訟の有無を簡単に特定し、紛争リスクを評価できるなど、競争力のあるインテリジェンスを得ることができます。特許調査と特許訴訟調査が統合されることにより、例えば、特許請求の範囲の起案、特許ファミリーについての調査、審査官の拒絶理由への反論、競合他社のウォッチング、パテントクリアランス(FTO)調査などの場面において、時間と労力が大幅に節約できます。

2bbbb 3bbbb 4bbbb

より広い全体像を俯瞰する

bbbb

知財に情熱をお持ちですか?

ブログでの寄稿をご希望の方はお気軽にご連絡ください: