Data-Partnerships2

データパートナーシップ

10年以上かけて蓄積した世界知財訴訟プラットフォーム「Darts-ip」 そのデータを自由にカスタマイズ

その価値は単なる「情報」ではない

世界中の知的財産権係争の動向を「ワンストップ」で提供する世界唯一のプラットフォーム「Darts-ip」わたしたちは、さまざまな範囲で標準APIをご提供しています。>提携プログラムの詳細を知りたい方は、お気軽にご相談ください。

商標

商標検索やモニタリングに「商標の判例情報」を導入すること。この分野で非常に意味があると認識されています。わたしたちは、以下の自動クエリを提供しています。

  1. 過去の判例の観点から、類似と思われる商品とサービスはどれか?
  2. 類似または新しく登録されたマークの所有者は、これまで商標権侵害訴訟経験があるか?訴訟経験は何回くらいか? それは被告または原告どちらの立場でどんな割合か?
  3. マーク自体は、訴訟に関与しているか? それは同じ所有者か?
  4. 類似のマークが比較されたとしたら、どのような訴訟が予測されるか?
  5. ある訴訟で「周知商標」とされたマークか?

特許

特許検索は、もはや今日”芸術の域”に達するほど至難の技になってきています。

わたしたちのAPIでは、検索結果ページにシンプルで視覚的にわかりやすい「フラッグ」を導入しています。

「赤フラッグ」は、パテントファミリー含む特許が世界のどこかで何らかの訴訟手続が行われていることを意味し、「緑フラッグ」はその特許について世界で訴訟など起きていないことを示しています。

アイコンをクリックすれば、さらに詳細な係争情報が表示されます。